Skip to content

個人情報保護方針 Informa Group

 

※ 本プライバシーポリシーが英語以外の言語に翻訳される場合には、英語版とその翻訳との間に意味の抵触又は齟齬がある範囲で、英語版が優先します。

弊社の概要と事業のご紹介

Informa は、イベント、インテリジェンス、学術出版などを通じて、世界中のスペシャリスト同士を繋げています。弊社は、「FTSE100指数」を構成する企業のうちの1つであり、国際的に評価されているブランドネットワークにより、人々がよりスマートに働き、より良い決断を下し、何千もの専門分野のマーケットで拡大・成長することができるよう支援しています。

Informaの中核にあるのは常にデータと情報です。弊社 はデータプライバシーの問題を真剣に受け止めています。弊社は、お客様、クライアント、ビジター、スポンサー、出展企業、サプライヤー、それに同僚との関係を常に大切にしています。また弊社は、これらの方々
が弊社を信頼し、彼らの個人情報を保持させてくれていることに感謝しています。


Informa データコントローラー

このプライバシーポリシーは、Informa Group のメンバーが、弊社の様々なブランドにわたって、個人情報をどのように収集、使用、保護しているかを説明しています。「弊社は」、「弊社を」、または「弊社の」という表記は、お客様の個人情報を処理する Informa コントローラーを意味します。

Informa は、以下の 5つの 事業部門で構成されています。すなわち「Informa Connects」「Informa Intelligence」「Informa Markets」「 Informa Tech」、そして「Taylor & Francis」です。

これらの部門の中には、セクターに特化したビジネスおよびプロダクト、イベントならびにサービスブランドがあります。弊社がお客様とやり取りをするとき、通常、それはこれらのブランドのいずれかを介して行われます。個人情報の責任者である Informa グループの法人(EU ではデータコントローラーと呼ばれ、本プライバシーポリシーではInforma コントローラーと呼ばれます)は、申込(ブッキング)、ウェブサイト、契約書や請求書に記載されている法人となります。

Informa の様々な法人は、それぞれのイベントやプロダクトに責任を持っています。

お客様の個人情報やマーケティングのプリファレンスを更新するには、以下に記載されている弊社の部門別マーケティングチームにお問い合わせください。

Informa Connect: integrity@informaconnect.com
Informa Engage: privacy@informa.com
Informa Intelligence: updatemydetails@informa.com
Informa Markets: imdatateam@informa.com
Informa Tech: updatemydetailsIT@informa.com
Taylor and Francis: optout@taylorandfrancis.com

データプライバシーに関するご質問や苦情は、「 https://privacyportal-eu-cdn.onetrust.com/dsarwebform/c1f53e84-9f05-4169-a854-85052b63c50b/942f64ed-e8f8-440a-b4b8-3f28c9c648f8.html」のオンラインプライバシーフォームから Informa のプライバシーチームにご連絡ください。

国際的なカバレッジとバリエーション

Informa が事業を展開している20 か国以上の国では、それぞれの国に異なる個人情報保護法が存在しますが、 本プライバシーポリシーは、左側のメニューに記載されている国別の要件を除き、世界中のすべての Informa の事業部門に適用されます。


弊社が収集するもの

このセクションでは、お客様が弊社のプロダクトやサービスをご利用になる際に、弊社がお客様から収集する可能性のある個人情報や、弊社が他の情報源から受け取る可能性のある、その他の個人情報について説明しています。

本プライバシーポリシーにおいて、個人情報とは、収集・使用される個人情報のさまざまな種類を指します。以下はその例です。

●連絡先(氏名、メールアドレス、郵便番号、電話番号など)
●学歴、国籍、職業に関する情報
●ユーザー名とパスワード
●クレジットカード番号やデビットカード番号、銀行口座情報などの支払い情報
●コメント、フィードバック、投稿、およびアンケート情報を含むその他のコンテンツ
●該当する場合、マーケティングの許可を含む興味とコミュニケーションの好み(プリファレンス)
●モバイルアプリを通じて提供される位置情報
●一定の国の法的義務を遵守し、必要に応じてビザ招待状を提供するための、パスポート詳細などの身元確認情報
●Cookie またはその他の追跡テクノロジーを通じて取得された、弊社のウェブサイトおよびサービスの使用に関する通信および詳細情報など、ウェブサイトおよび通信の利用情報

これらの個人情報は、以下のカテゴリーの人々に関連するものです。すなわち--

●弊社のサービスおよびプロダクトに関する見込み客、顧客の連絡先、購読者(サブスクライバー)、およびユーザー
●弊社のイベントの訪問者、スポンサー、出展者、および講演者
●デジタルプロダクトや印刷物で取り上げられる専門家。例えば、インテリジェンスプロダクト、調査、出版物などを通して提供される上級管理職に関する詳細情報など
●弊社出版物の著者、編集者、レビュアー
●サービスプロバイダーおよびビジネスパートナーの連絡先情報

機密性の高い個人情報

健康、信条、政治的関係に関する情報など、機密性の高い個人情報で、これらを収集または保存する場合は通常、弊社は、明示的な同意を求めます。しかし、お客様がアクシデントを起こした場合などは例外であり、同意は求められません。ただし、そのような状況は限定的であり、あまり多くありません。そのような状況が発生した場合も弊社は、お客様のプライバシーの権利が保護されるように配慮いたします。


子どもの個人情報

弊社のサービスおよびプロダクトはビジネスの専門家を対象としており、16 歳未満の子どもは対象ではありません。弊社は、この年齢層に属するユーザーから故意に個人情報を収集することはありません。また、弊社がそのような情報を収集したことに気づいたときはそうした情報を削除する権利を留保します。


個人情報の利用方法とその理由

このセクションでは、個人情報の利用方法について説明します。

プロダクトに関する問い合わせ、販売、および管理

お客様が弊社または弊社のプロダクトやサービスについてオンラインまたは電話でお問い合わせをされた場合、お客様の個人情報は、お客様が弊社との契約を締結する前にお問い合わせに対応するため、またはお客様のご要望に応じてその他の措置を講じるために使用されます。

お客様が弊社のプロダクトまたはサービスのいずれかを購入または登録した場合、弊社は、プロダクトまたはサービスの提供、プロダクトまたはサービスに関するお客様との連絡、支払いの処理、債務の回収を目的に銀行またはカードの詳細を含むお客様の個人情報を使用します。

研修および品質管理目的のための通話モニタリング

弊社の営業担当者が電話でお客様とお話しする際、研修およびモニタリングを目的に通話が録音されます。

弊社のプロダクトおよびコンサルティングサービスに専門的情報を含める目的

お客様の職業上の個人情報が弊社プロダクトに関連しており、お客様の仕事や職業に関連したウェブサイト、リストされたディレクトリ、プレスリリース、業界出版物などの公的情報源から自由に入手できる場合、またはお客様自身が弊社に提供した場合、弊社は、適用されるデータ保護法で認められている範囲内で、お客様に提供するプロダクト、例えばサブスクリプションプロダクト、リサーチ、業界分析、知見(インサイト)などにおいてそのような個人情報を使用する場合があります。

お問い合わせをいただいたり、コンサルティングサービスや調査・分析のご依頼をいただいたりした場合、弊社は、お客様のお名前、国籍、職種、会社情報、所属機関、住所、メールアドレス、電話番号などの情報を収集させていただきます。また弊社は、お客様の個人情報を、お問い合わせへの対応やコンサルティング業務の履行のために利用させていただくことがあります。


イベントおよび展示会の運営

弊社のイベントの講演者、スポンサー、出展社、来場者として参加された場合、お客様の個人情報は、イベントの運営に関連する支払いの処理や債務の回収のために使用されます。

また、お客様の個人情報は、講演者やスポンサー・出展社としての資質を評価し、イベントを推進し、参加を促すためのデータベースを維持する目的で使用されます。

加えてイベントでは、来場者、講演者、スポンサー、出展社などの写真やビデオを撮影することがあります。弊社のイベントで、データ保護法で認められている範囲内で、参加者、スポンサー、または出展社としてお客様フォーカスした写真やビデオが撮影された場合、これらの写真やビデオがプロモーション目的で使用されることがあります。

イベントや展示会でバッジスキャン技術を使用する場合、お客様の個人情報は、VIP エリア、セミナー、入退室やその他のイベントの特定のアクセスポイントでお客様を識別するために使用されますが、これは特定の位置情報を提供するものでありバッジをリモートで読み取ることはありません。

バッジスキャンで取得した個人情報は、アクセス管理、セキュリティー、訪問者のトラフィックの分析など、訪問者のイベント体験を向上させる目的で使用されます。

お客様が許可すれば、イベント出展社がお客様のバッジをスキャンする場合もあります。その場合、お客様の連絡先は、該当する出展社と共有され、適用される個人情報保護法、出展社のプライバシーポリシー、およびイベントで提供されたその他の通知または同意に従って使用されます。

弊社がバーチャル展示会やイベントを主催・運営している場合、Informa(および弊社の代理を務める第三者のプラットフォームプロバイダー)は、登録プロセスで提供されたお客様の個人情報を、このデジタルイベントを主催・運営し、来場者のイベント体験を向上させ、お客様にパーソナライズされた体験を提供する目的で、来場者のやり取りやトラフィックを分析するために使用します。

展示ブースなどのバーチャル空間、バーチャルゾーン、バーチャルルームに入ると、 お客様の個人情報は、スポンサーおよび出展社と共有され、彼らはお客様に関与することができます。ただし、プラットフォームのプロファイル管理機能、ならびに登録およびログインのプロセス中に提供されたプライバシー通知の下で制約を受けます。


弊社の出版サービス

お客様が弊社で出版する場合、お客様の個人情報は、営利組織としての弊社の正当な利益のために必要な範囲で、お客様の出版する作品の普及とプロモーションに関連して使用されます。お客様の名前と所属は、お客様の作品の一部として公開されます。個人情報は、弊社と締結した契約の履行に必要な範囲内で支払いまたはその他の目的のために使用されます。また弊社は、出版作品に関連するイベントで、写真や動画を撮影することがあります。著者としてのお客様をフォーカスした写真やビデオが撮影された場合、弊社は、プロモーションのためにそれらの写真やビデオを使用することがあります。


マーケティング目的

Informa コントローラーは、お客様の個人情報を使用して、ニュースレター、オファー、またはその他のマーケティング用のメールを送信し、お客様が関心を持つ可能性のあるニュース、イベント、プロダクトの最新情報をお知らせすることがあります。 弊社とのやり取りの内容や適用されるデータ保護法によって、お客様が積極的に弊社に同意する場合(オプトイン)もあれば、お客様の暗黙の同意や弊社の正当な利益によって弊社がマーケティングを行う権利を有する場合もあります。お客様は常に、その後のマーケティングに関して選択解除(オプトアウト)することができ、またいつでもマーケティングのプリファレンスを修正する権利を有します(詳しくは「権利」のセクションをご覧ください)。

弊社のイベントやプロダクトの多くは、第三者の出展企業やスポンサーによって共同ブランド化または後援されています。弊社は、これらの第三者パートナーとお客様の詳細を共有することがあります。このような場合、弊社はまた、適用されるデータ保護法が義務付けている共有を選択解除(オプトアウト)または選択(オプトイン)する機会を提供するための明確な通知を提供します。第三者パートナーによるお客様の詳細情報の使用は、提供される通知とプライバシーポリシーに従い、本プライバシーポリシーの適用対象ではありません。

顧客および見込み客の管理(分析およびプロダクト管理を含む)

お客様について弊社が保有する個人情報は、第三者が合法的に取得し、弊社と共有する他の個人情報や一般に公開されているデータと組み合わせ、お客様とそのプリファレンスをよりよく理解し、弊社が提供するプロダクトやサービスを改善するために使用されることがあります。これには、自動プロファイリング(特性決定)とキャンペーン管理システムが含まれます。

データは、今後のイベントや新しいプロダクトに関する情報を提供するために、LinkedIn、Instagram、Facebook などのソーシャルメディアプラットフォームでの広告キャンペーンにも使用されることがあります。また、お客様が弊社のプロダクトやサービスに関する適切な広告以外、受信しないようにするために使用されることがあります。

モバイルアプリケーションおよびウェブサイトの分析

弊社は、お客様のオンライン体験を理解・分析し、どのイベント、商品、サービスがお客様にとって興味のあるものであるかを判断するために、お客様がログインしているかどうかに関わらず、トラッキング技術を介して収集した訪問者のセッション情報やその他の情報と、個人を特定できる情報とを組み合わせることもあります。

お客様が位置情報の利用に同意した場合、ある特定のモバイルアプリは、お客様がそのアプリを使用している間、位置情報を使用してイベントを案内したり、出展社やスポンサーの商品にお客様の注意を向けていただくために使用することができます。

弊社のマーケティング関連のメールには、キャンペーン独自の「ウェブビーコンピクセル」が含まれており、メールが開封されたかどうかを知らせ、他の技術と組み合わせてメール内のリンクをクリックしたかどうかを確認して弊社に知らせます。弊社では、メールのどこにより興味をお持ちかを判断したり、メールを開かないユーザーが引き続き受信を希望するかどうかを問い合わせる目的でこの情報を使用することがあります。メールを削除するとピクセルも削除されます。

オンラインサービスを購読(サブスクライブ)する場合、添付のメールにも同様にピクセルが含まれます。弊社は、これらのメールや弊社のオンラインサービスとのやり取りを追跡することで認定のためにお客様の関わり具合を検証し、どの情報がお客様の興味を引くかを判断したり、弊社のサイトに表示される広告をカスタマイズしたりするのに役立てます。お客様のデバイスにピクセルをダウンロードしたくない場合は、弊社が送信するリンクをクリックしないようにしたり、メールマーケティングやオンラインイベントの選択解除(オプトアウト)を選択してください。この情報はお客様の個人識別情報と関係している場合があります。

弊社は、弊社のウェブサイトやモバイルアプリケーションを使用する際の選択肢を提供するよう努めていますが、ウェブブラウザーの「追跡禁止」信号を受信したりそれを尊重したりすることをお約束するものではありません。

オンライン会員コミュニティー、掲示板、チャットエリア内

お客様は、プロフィールやその他の個人情報を作成して公開することができる弊社のサイト上のオンライン会員コミュニティーに参加することができます。これらのコミュニティーは、お客様のプロフィールやその他の情報をどの程度公開したり、コミュニティー内で他の人と共有したりするかを選択できるプライバシーコントロールを提供する場合があります。

プライバシーのコントロールは通常、お客様のプロフィールを編集するページに表示されます。お客様は、デフォルトの設定を含めてこれらのコントロールがどのように機能するかを理解し、提供された情報の共有と保護の方法を選択することに責任を負います。これらのオンライン会員コミュニティーに参加することにより、提供された情報を使用して、他の参加者から連絡を受ける場合があります。

本ウェブサイトの公共コミュニティーボードまたはチャットエリア、または本ウェブサイトの使用に伴い使用されるその他のウェブサイトにお客様が個人情報を開示する場合、そのような個人情報は、その掲示板またはエリアを閲覧した者によって収集され、使用されることがあります。これによりお客様は、他の参加者や他の当事者から未承諾メッセージを受け取る可能性があります。しかし、それは弊社の管理や責任の範囲外です。

お客様からの問い合わせ用チャットエリアで弊社と連絡をとる場合、弊社が提供する情報は、プロダクトの推奨および/または発注したい注文の確認を助けます。


問い合わせ先

お問い合わせページに提供された個人情報は、回答の提供もしくは依頼または照会を行う目的以外では使用しません。お客様が提供する情報は、Informa の業務部門におけるマーケティングデータベースまたは見込み客データベースに追加されません。

ニュースアラート

お客様がニュースアラートに登録する際に収集される情報は、そのサービスを提供し、購読者リストの背景と興味を理解する目的以外では使用しません。

本サービスでは、画像ダウンロードなどの業界標準テクノロジーを用いてメールの開封数に関する統計情報を収集します。これは、ニュースアラートのサービスの監視と改善に役立つもので、収集された情報は集計レベルでのみ分析されます。

お客様の許可を得た場合Informa は、お客様の登録情報を使用してニュースアラートサービスについて連絡することがあります。お客様は、弊社メールに含まれるリンクを使用して本サービスをいつでも解除することができます。

プロファイリングを含む自動意思決定

完全自動化されたアルゴリズムベースのテクノロジーを使用して弊社は、明示的および/または暗示的なお客様の関心に基づいてダイナミックウェブコンテンツをパーソナライズします。セグメンテーションなどの一般的なプロファイリングは、より関連性の高い顧客体験を提供することを目的としています。さらにお客様の情報は、弊社の出版事業において、例えば、教科書の見本の閲覧コピーを受け取るための申請に対するお客様の回答が、その申請が認められるかどうかを決定する場合に使用されることがあります。また、お客様にタイムリーで確実なサービスをお届けするために使用される場合もあります。自動化された意思決定は、法律上またはそれと同様に重要な効果をもたらす形ではけっして使用されることはありません。

これらの手法を使う場合に弊社では、法的に差別的な偏見や不正確さを避けるための対策を講じています。これらの自動化されたプロセスでは、異なるコンテンツがお客様に表示されることもあります。

不正防止措置およびスクリーニングを含む法的義務の履行

適用法および規制ならびにベストプラクティスによって必要とされる場合、弊社およびその他の組織は、不正行為を防止するために一定の個人情報にアクセスして使用することがあります。虚偽または不正確な情報が提供され、不正行為が特定され、または疑われた場合、詳細情報が不正行為を予防する機関に渡され、弊社またはかかる機関が記録する場合もあります。 国際的な貿易制裁の法律および規制を遵守するために、顧客、ベンダー、サプライヤーは、米国、OFAC、BIS、国連、EU、英国の制裁リストと照合して審査される場合があります。


個人情報の保護方法

弊社は、個人情報の保護と管理の重要性を認識しています。提供される個人情報はすべて細心の注意とさまざまなセキュリティー手段によって処理されます。このセクションでは、そうしたセキュリティー対策のいくつかをご紹介します。

弊社では、個人情報の安全を保ち、不正アクセスや不正使用・開示を防止するためにさまざまな物理的・技術的手段を講じています。電子データとデータベースは、物理的および電子的手段の両方を使用して情報へのアクセス権を持つ安全なコンピューターシステムに保存されます。弊社の従業員は、データ保護研修を受けており、個人情報を処理する場合、一連の詳細なセキュリティーおよびデータ保護規程を遵守しながら処理します。

弊社は、個人情報を不正アクセスから安全に守るためにあらゆる合理的な措置を講じています。しかし、お客様があるウェブサイトやその他のサービスに個人情報を送信する場合、弊社ではその送信を管理しておりません。したがって、弊社はその安全性を保証することはできません。 コンピュータネットワーク上で安全な通信を行うために弊社では、通信プロトコルを TLS(Transport Layer Security)で暗号化したHTTPS(HTTP Secure)を利用しています。ウェブサイトは HTTPS 経由で読み込まれ、ウェブブラウザーのロックアイコンで表されます。このようにして、公式のセキュリティー認証機関が、それを操作する Informa コントローラーに対して発行された証明書によって送信が確実に保護されるように努めます。


個人情報の国際転送

弊社の事業内容および必要なテクノロジーは国際的な性質を持っているため個人情報は、データ保護法が欧州連合などの地域ほど広範でない可能性のある世界中の場所から、弊社の従業員や第三者サービスプロバイダーによってアクセスされる場合があります。

弊社は、お客様の個人情報が適切に保護され、本ポリシーおよび適用されるデータ保護法に従って扱われるよう適切な保護策を講じています。

以下の国の補足に記載されているように、一定の国の固有の要件が本セクションに適用されます。

Cookie

Cookie とは、ユーザーがウェブサイトにアクセスすると、ユーザーのコンピューターまたは他のデバイスに自動的に配置される固有の識別子を含む小さなテキストファイルです。 詳細は、ウェブサイトの下部にある Cookie ポリシーのリンクをご参照ください。

第三者のリンク

このウェブサイトには他のウェブサイトへのリンクが含まれています。 弊社は、これらのウェブサイトのプライバシー慣行に対して責任を負いません。お客様において、これらのウェブサイトからリンクされている第三者サイトのプライバシーポリシーをレビューし、お客様の個人情報の使用を決定することをお勧めします。

個人情報の共有先

サービスやプロダクトを提供するグローバルな多国籍企業として弊社は、特定の理由でお客様の情報を共有することがあります。このセクションでは、個人データの共有方法と理由について説明します。


Informa グループ企業との共有

弊社は、特定の目的のために Informa グループ内の特定の他社と、お客様の個人情報を共有することがあります。例えば、他の Informa 企業は、弊社のプロダクトおよびサービスを提供したり、弊社のプロダクトおよびサービスの使用状況の社内分析を実施したりする場合があります。また、適用されるデータ保護法で許可されている場合、他のInforma企業社は、お客様の興味を引く可能性の高い関連プロダクトおよびサービスをオファーする場合があります。

サービスプロバイダーとの共有

弊社は、お客様の個人情報を弊社のプロダクトおよびサービスの提供および事業運営を支援する第三者と共有する場合があります。これらの第三者には、IT およびマーケティングテクノロジーのホストサプライヤー、ウェブおよびデータホスティングプロバイダー、メーリングハウス、広告サーバー、ロジスティクスおよび一般サービス請負業者、債務回収業者、オンサイトの健康および安全パートナー、イベント登録パートナー、セールスプラットフォームプロバイダー、コミュニケーションツールプロバイダー、スタンドデザイナー/ビルダー/フィッター、スポンサーシップ/ マーケティング/PR 関連サプライヤー、イベントのコラボレーションパートナーなどが例として挙げられます。

弊社は、弊社プロダクトおよびサービスを提供するために必要な場合以外、お客様の個人情報を第三者と共有しません。弊社では、Intercom、LiveAdmins、Live Chat、Casengo などのウェブチャットサービスを使用しております。これによって弊社は、お客様と連絡を取り、販売や顧客サービスの質問に迅速かつ直接的に答えることができます。これらのサービスプロバイダーはお客様のデータを保護することを保証します。しかしこれらのチャットは、基本的なサービスに関する質問のみに素早く回答することを意図しており、したがってお客様は、これらのチャットで銀行やクレジットカードの詳細情報などの機密情報を提供してはいけません。

これらのデータ処理業者は、お客様が弊社と共有した個人情報を保護するための契約を締結しており、コンプライアンス遵守義務を負っています。

他の組織との共有

弊社は、現地のデータ保護法に従い、また必要に応じてお客様の許可を得た上で、お客様の個人情報を信頼できるパートナー組織とマーケティング目的で共有する場合があります。

お客様がバーチャル展示会、ディレクトリーサイト、ウェビナーなどのバーチャルプロダクトを使用する場合、またはイベントでバッジをスキャンすることを選択した場合に弊社は、お客様が提供した情報を第三者に渡すことがあります。一般的にこれは、お客様がユーザーとして第三者を訪問したり、または第三者とやり取りしたりするプロセスを通して行われます。例えば、オンライン展示会のスタンドに行く場合、バッジをスキャンしてもらう場合、 または第三者によってブランド化および提供されているアセットをクリックする場合などが挙げられます。

また例えば、商品一覧サイトなどでお客様は、サプライヤーや出展者に直接連絡を取ることができます。その結果、サプライヤーや出展者からお客様に連絡を取ってくることもあります。他の例では、弊社のバーチャルプロダクトが後援されている場合もあります。この場合、お客様が提供したデータは、スポンサーに提供されます。一般的に、プロダクトが後援されている場合は、情報収集時にその旨をお知らせします。

事業の再編成または変更

弊社が第三者への事業の全部または一部の売却交渉の対象となった場合、第三者に売却された場合、または組織再編が行われた場合は、デューデリジェンスの一環として、お客様の個人情報の一部または全部を関連する第三者またはそのアドバイザーに譲渡することがあります。組織再編された事業体または第三者に転送された情報は、本ポリシーに記載されている目的、または提案されている売却または組織再編を分析する目的に使用されます。

法的または規制上の義務に関連して

弊社は、弊社の法的および規制上の要件を遵守するため、または該当する場合には規制当局に対応するために、お客様の個人情報を処理することがあります。これには、世界のどこであれ第三者、裁判所、規制当局、または法執行機関に、かかる当事者による問い合わせ、手続きまたは調査に関連して個人情報を開示する場合が含まれるとともに、そのような開示義務を負って開示する場合も含まれます。

状況によっては、裁判所、警察、他の司法機関や法執行機関、政府機関からの要請により、お客様の個人情報の開示を法的に求められることがあります。

情報の保持期間

弊社は、必要性があり、かつ適用法によって許可されている場合に限って個人情報を保持します。 弊社は、利用中の個人情報を、上記の項目に記載されているとおり保持します。弊社は、特定の合法的な事業目的のためにそのような使用を停止した後も、情報を保持し続ける場合があります。例えば、お客様が弊社からのマーケティングコミュニケーションを選択解除した場合に弊社は、選択解除の要求に応えるために、お客様に関する限定的な詳細情報を保持します。また弊社は、法的要件を満たすために、または弊社の法的権利を維持または行使することを目的にお客様の個人情報を引き続き保持することができます。

お客様の個人情報を保持する期間の長さは、保持する目的によって異なります。お客様の個人情報を保持する必要がなくなった後は、削除または安全に破棄します。


お客様の権利

Informa グループは、個人情報へのアクセス、削除、修正、処理の制限に関して、個人に異なる権利を提供するデータ保護法を有するさまざまな国で事業を行っています。ほとんどの場合、Informa コントローラーの所在地がお客様の有する権利を決定します。

ただし以下の権利は、Informa コントローラーの所在地に関係なく適用されます。お客様が有するその他の権利を理解するには、お客様が関与する Informa コントローラーの所在国のリンクをご利用ください。このセクションには、一定の国の固有の要件が適用されます。そのような国固有の要件は、当該国の補足情報をご参照ください。

要請を行うには、弊社のオンラインプライバシーフォームを通じて Informa のプライバシーチームに連絡し、要請を送信してください。<https://privacyportal-eu-cdn.onetrust.com/dsarwebform/c1f53e84-9f05-4169-a854-85052b63c50b/942f64ed-e8f8-440a-b4b8-3f28c9c648f8.html>。

お客様の情報およびマーケティング・プリファレンスの更新

弊社では、お客様の個人情報の管理を徹底したいと考えています。弊社は、お客様の個人情報を正確かつ最新の状態に保つよう努めています。弊社は常に、将来のマーケティングコミュニケーションの停止または選択解除の機会を提供します。

弊社からお送りするすべてのマーケティングメールには、購読解除(アンサブスクライブ) または 選択解除に関する情報が提供されます。 ただし、そのような個人情報を更新および/または訂正したい場合、または将来のマーケティングコミュニケーションを選択解除したい場合は、各部門データ管理チームにメールを送信して要請してください。

●Informa Connect: integrity@informaconnect.com
●Informa Engage: privacy@informa.com
●Informa Intelligence: updatemydetails@informa.com
●Informa Markets: imdatateam@informa.com
●Informa Tech: updatemydetailsIT@informa.com
●Taylor and Francis: optout@taylorandfrancis.com

お問い合わせ

本プライバシーポリシーに関するご質問は、弊社グループのデータ保護責任者までお問い合わせください。

本プライバシーポリシーまたはお客様の情報の使用に関する疑問は、<https://privacyportal-eu-cdn.onetrust.com/dsarwebform/c1f53e84-9f05-4169-a854-85052b63c50b/942f64ed-e8f8-440a-b4b8-3f28c9c648f8.html>で質問することができます。

または、Informa PLC、5 Howick Place, London、SW1P 1WG でグループのデータ保護責任者にお問い合わせください。

弊社では、お客様のプライバシーに関する懸念事項を解決することができると考えております。しかしながらお客様は常に、お客様の国でプライバシー法を施行する責任を負う監督当局またはその他の公的機関に苦情を申し立てる権利を有します。国の監督当局の連絡先はその国の補足情報に記載されています。

本プライバシーポリシーの変更

法規制、ベストプラクティス、個人情報の処理方法の変更などの変化に対応するため弊社は、その時々に当ウェブサイトに改訂版を掲載することによって、予告なく本プライバシーポリシーを改訂することがあります。ご自身の知識を最新の状態に保つために、本プライバシーポリシーを定期的にチェックしてくださいますようお願いいたします。

このプライバシーポリシーの直近の改定日は2020年1月1日 です。

日本に関する補足情報

本補足情報は、お客様とやり取りする Informa コントローラーが日本国内にいる場合、またはお客様が日本にお住まいの場合、または日本国外の Informa コントローラーがお客様にサービスを提供している場合に適用されます。

お客様の権利

お客様の個人情報の利用に関するご質問は、まず弊社までご連絡ください。一定の条件の下でお客様は、以下の行動を弊社に要求する権利があります。

お客様の情報の利用に関する詳細情報をお客様に提供するよう弊社に要求する権利
お客様が弊社に提供した情報のコピーをお客様に提供するよう弊社に要求する権利
弊社が保有する個人情報に不備があった場合、更新するよう弊社に要求する権利
もはや合法的な利用根拠が無い個人情報を削除するよう弊社に要求する権利
処理が同意に基づいている場合、特定の処理を停止するために同意を撤回する権利
お客様に対するダイレクトマーケティングを排除する権利

お客様のこれらの権利行使は、公共の利益(犯罪の防止や発見など)と弊社の利益(法的特権の維持など)を保護するために適用が除外される場合があります。これらの権利のいずれかをお客様が行使する場合、弊社はお客様の権利をチェックした上で多くの場合、1か月以内に対応します。